住まいづくりの流れ
住まいづくりの流れ
住まいづくりのステップ(新築)
  • STEP01

    ご相談

    お客様が理想とする住まいのイメージをできるだけ具体的にお教えください。

  • STEP02

    敷地調査

    敷地を有効に活用するために立地や道路状況、法的規制などの調査を行います。

  • STEP03

    プラン設計

    お客様のご要望に沿って最適なプランをご提案。資金計画についてもご相談ください。

  • STEP04

    設備・仕様決定

    水まわり設備や内装、外装などを選定。LIXILショールームで実物をご確認ください。

  • STEP05

    ご契約

    すべての条件が決定したら、建築工事請負契約書を締結します。

  • STEP06

    着工前打合せ

    融資の申込や仮住まい・引越しの手配など、着工に向けて予定を立てます。

  • STEP07

    確認申請

    建築する建物が既定の条件に適合しているか、行政機関にチェックしてもらいます。

  • STEP08

    着工

    建物を支える基礎工事から始まり、住宅の骨組みをくみ上げていきます。

  • STEP09

    工事中

    お客様には、工事中3〜4回程度、工事現場にてチェックをお願いしております。

  • STEP10

    完成・お引越し

    竣工の検査にお客様に立ち会っていただき、仕上がりを確認後、お引越しいたします。

  • STEP11

    アフターフォロー

    引越し後もメンテナンスなどお客様の住まいを生涯にわたってサポートしていきます。

私たちのこだわり まかせて安心 JAグループの信頼!

快適な省エネロングライフ住宅のご提案

自然のぬくもりを感じさせてくれる床、壁、壁内とふんだんに自然素材を使用して心地よい空間を提供します。
健康にも環境にも優しい住宅です。
高い気密性・断熱性を確保し、住む人に四季折々快適な住環境を提供します。
さらに、高性能な部材を取り入れて、省エネで快適に過ごせる良質な住まいを実現します。

省エネイメージ01 省エネイメージ02

「木」の癒しがあふれる住まい

木という素材は人を落ち着かせる特性を持ち、動物実験でも一番長生きできるのは木の家であることがわかっています。弊社では、地産地消にこだわり木の魅力をふんだんに活かした家をつくっています。
まるで森林浴のように、住む人がホッとした気持ちになり癒される。あなたとご家族の心身の健康に役立つ住まいです。

癒しイメージ01 癒しイメージ02

詳細な計算により安定した耐震構造を実現

耐震性に優れた頑丈な家にするためには、耐力壁をバランスよく配置して、重心を安定させることが大切です。
そのために弊社では、好って一邸一邸、バランスのよい耐震性にすぐれたプランを設計し、皆さまに安心してお住まい頂ける住まいの提供を行っています。

耐震構造

家を支える頑強な地盤と基礎

住宅で最も重要なことは「安全・安心」。そのためには、家を支える地盤・基礎が頑強でなければなりません。弊社では住宅を建てる前には必ず地盤調査を行い、必要な場合には適切な地盤補強工事を行っています。また、基礎については、床下全面が鉄筋コンクリート造のベタ基礎を標準採用。基礎全体でがっしりと建物を支えることができ、耐震性・安定性にすぐれ、地面からの湿気の上昇やシロアリ被害のリスクも減少できます。

基礎イメージ01 基礎イメージ02 基礎イメージ03

安心の保証制度

  • 新築住宅瑕疵保証

    新築住宅瑕疵保証

    構造体力上の主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分の瑕疵が発生した場合、10年間の瑕疵担保責任を確実に履行するための資力確保処置として、弊社では国土交通大臣より指定を受けた「住宅瑕疵担保責任保険」(株)日本住宅保証検査機構の「JIOわが家の保険」を利用しています。

  • 地盤保証

    地盤保証

    地盤の締まり具合を調査・砕石し、必要な場合には地盤の補強工事を行って、不動沈下しない安心の地盤対策をとっています。
    それでも万が一の不同沈下で住宅が傾いてしまうリスクに備えて、
    10年間の品質保証を確保しています。

  • リフォーム瑕疵保証

    リフォーム瑕疵保証

    リフォームにおいても、リフォーム工事を実施した部分において万が一瑕疵が発生した場合、瑕疵担保責任を確実に履行するために、(株)日本住宅保証検査機構の「JIOリフォーム瑕疵保険」を利用しています。

    ※ 加入については条件がございます。
        担当者にご確認下さい。